大会概要

大会名称

大会名(正式名称)bj 2019 総合教育・生涯学習機関 ECCカップ U14
(略称)ECCカップ U14
大会趣旨全国規模のバスケットボール大会を開催することで、「バスケがしたい!」14 歳以下の選手にプレイする場と他地域の子どもたちとの交流の機会を提供する数多くの試合を通して競技力の向上を図り、同世代の交流の場を創出すること
主催一般社団法人バスケットボールジャパンアカデミー
共催一般社団法人静岡県バスケットボール協会
特定非営利活動法人静岡エスアカデミア・スポーツクラブ
後援静岡県、静岡県教育委員会、静岡市、静岡市教育委員会、静岡商工会議所、公益財団法人するが企画観光局、静岡市ホテル旅館協同組合、一般社団法人静岡県バスケットボール協会、静岡市バスケットボール協会、スポーツニッポン新聞社、I Love しずおか協議会
協力株式会社バスケットボールジャパン
allspo<オルスポ>
特別協賛株式会社ECC
特別協力静岡新聞社・静岡放送
協賛株式会社シャンソン化粧品、株式会社静岡銀行、静鉄グループ、静岡菅公学生服株式会社
R&Oリハビリ病院グループ、ゼスト エンタテインメント スクール、株式会社ジャパン・スリーブ、株式会社芦川商運、山崎運輸株式会社、東海特殊洗業株式会社、EGOZARU、特定非営利活動法人静岡エスアカデミア・スポーツクラブ、静岡日野自動車株式会社、スズワ運輸株式会社
株式会社吉見書店、株式会社ケイエムライン静岡、原川倉庫運輸株式会社
大会パートナー【オフィシャルエアポート】
富士山静岡空港

【オフィシャルドリンクパートナー】
サントリービバレッジソリューション株式会社

【オフィシャルフォトパートナー】
株式会社P&P浜松
バスケットボールジャパンカップ シーズンパートナー【オフィシャルパートナー】
東進ハイスクール(株式会社ナガセ)
株式会社サーティファイ(バスケットボールスキルアップテスト)
株式会社ECC

【オフィシャルボールパートナー】
スポルディング・ジャパン株式会社

【パートナー】
スズキ徽章株式会社、株式会社ブル・ファイト、ピコット

【メディアパートナー】
スポーツニッポン新聞社、高校バスケPRESS
会場・このはなアリーナ(静岡県草薙総合運動場内)
〒422-8008 静岡県静岡市駿河区栗原19-1

・静岡市中央体育館
〒420-0856 静岡県静岡市葵区駿府町2-80
日程2019 年 12 月 26 日(木)~12月28日(土) 3日間
出場チーム男子32チーム、女子24チーム

・静岡県開催地枠(男女 各4チーム)
・B.LEAGUEに所属するクラブのユースチームの推薦チーム
・都道府県予選を実施した地域の代表
・地域スポーツクラブの推薦チーム
参加資格1.予選順位決定方法
出場チームを8ブロックに分けて男子はトーナメント、女子はリーグ戦を実施する
男女出場チームをそれぞれ2ブロックに分け、ブロック別にリーグ戦を実施する


【順位決定方法】
・勝敗で順位を決定する
・勝敗数が同じ場合は下記の通り順位を決定する

A) 2チーム以上のチームが勝敗分け数で同じ順位になった場合は、次のように上位チームを決定する
・2チームが同じ勝敗分け数になった場合は、当該の両チームの対戦で勝利したチームを上位とする
・3チームが同じ勝敗数になった場合は、当該チームが対戦したゲームのみでの得失点が多いチームを上位とする

B) A)を適用しても順位が決定できない場合には、当該チームが対戦したゲームのみでの得失点差が多いチームを上位とする

C) B)を適用しても順位が決定できない場合には、当該チームが対戦したゲームのみの総得点が多いチームを上位とする

D) C)を適用しても順位が決定できない場合には、そのグループ内全てのゲームにおける得失点差が多いチームを上位とする

E) D)を適用しても順位が決定できない場合には、そのグループ内全てのゲームにおける総得点が多いチームを上位とする

上記のような方法を適用してもなお同じ順位になるチームがある場合は、抽選で最終順位を決定する
その抽選方法は、大会主催者が決める

2.決勝トーナメント、順位決定戦
予選の順位によってトーナメント戦を実施する
競技規則原則、公益財団法人日本バスケットボール協会発行による「2019~バスケットボール競技規則」に準ずる
但し、一部ローカルルールを用いる
※「マンツーマンディフェンスの基準規則」による(マンツーマンコミッショナーは置かない)

【競技時間】
8分のクォーターを4回行う

【インターバル】
第1クォーターと第2クォーターの間、第3クォーターと第4クォーターの間、および各延長時限の前に、それぞれ2分のインターバルをおく

【ハーフタイム】
ハーフタイムのインターバルは10分とする(次試合のアップなし)

【延長時限】
第4クォーターが終わったときに、両チームの得点が同じだった場合は、1回3分の延長時限を必要な回数だけ行う
※女子の予選のみ延長時限を行わない

【試合間】
直前の試合が遅延した場合などであっても、原則として試合終了から次の試合開始まで10分のインターバルを確保する

【ユニフォーム】
・ユニフォームは濃淡両色とも必ず準備すること
・シャツは統一のユニフォームまたはリバーシブル、パンツはシャツと同色のものであれば可とする(統一のデザインでなくともよいこととする)
・ユニフォームの色を変更する場合は試合開始10分前に主催者に了承を得て、相手チーム・審判・T.Oに報告をする
・その他は公益財団法人日本バスケットボール協会のユニフォーム規則による

【大会使用球】
SPALDING製のTF-1000 レガシー  男子は7号球、女子は6号球とする
表彰【男女優勝】
賞状、メダル、優勝トロフィー、副賞

【男女準優勝】
賞状、メダル、トロフィー、副賞

【男女3位】
賞状、メダル、トロフィー、副賞

【男女MVP】
賞状、副賞

【男女BEST5】
賞状、副賞

【男女優秀選手賞】
賞状、副賞
優勝チーム特典(海外遠征)海外遠征の招待の対象者はスタッフ2名、選手12名とする

SPONSOR

東進ハイスクール(株式会社ナガセ)

OFFICIAL PARTNERS

株式会社ECC

OFFICIAL PARTNERS

株式会社サーティファイ

OFFICIAL PARTNERS

バスケットボールスキルアップテスト

OFFICIAL PARTNERS

スポルディング・ジャパン株式会社

OFFICIAL BALL SUPPLIERS

allspo<オルスポ>

EVENT PARTNER

株式会社ZEST

ENTERTAINMENT PARTNER

MEDIA PARTNER

SNS