大会概要

大会名(正式名称)バスケットボールジャパン 2019 東進ハイスクールカップ U18
(略  称)東進ハイスクールカップ U18
大会趣旨全国から強豪チームを招聘し、強化試合を通じて個人技術のみならず高校総体へ向けてのチーム力アップを図る。
主催一般社団法人バスケットボールジャパンアカデミー
特別協賛東進ハイスクール(株式会社ナガセ)
後援東京都教育委員会
協力株式会社バスケットボールジャパン、allspo<オルスポ>
学校法人 専門学校日本スクールオブビジネス
専門学校日本スクールオブビジネス21
オフィシャルパートナー東進ハイスクール(株式会社ナガセ)、株式会社サーティファイ(バスケットボールスキルアップテスト)、株式会社ECC
オフィシャルボールパートナースポルディング・ジャパン株式会社
メディアーパートナースポーツニッポン新聞社、高校バスケPRESS
会場墨田区総合体育館(4面) 〒130-0013 東京都墨田区錦糸4−15−1
日程2019年4月2日(火)~4月3日(水) 2日間
大会ロゴバスケットボールジャパン 2019 東進ハイスクールカップ U18
出場チーム男子24チーム参加
競技方法24チーム参加によるトーナメント方式
表彰【チーム】最終順位1~3位
【個人賞】MVP、BEST5
競技規則原則、公益財団法人日本バスケットボール協会発行「2018~バスケットボール競技規則」による。

【競技時間】
10分のクォーターを4回行う。

【インターバル】
第1クォーターと第2クォーターの間、第3クォーターと第4クォーターの間、および各延長時限の前に、それぞれ2分のインターバルをおく。

【ハーフタイム】
ハーフタイムのインターバルは10分とする。

【延長時限】
第4クォーターが終わったときに、両チームの得点が同じだった場合は、1回3分の延長時限を必要な回数だけ行う。

【試合間】
直前の試合が遅延した場合などであっても、原則として試合終了から次の試合開始まで10分のインターバルを確保する。

【ユニフォーム】
・ユニフォームはプログラム上で最初に記載されているチームが淡色を着用すること
・濃淡両色とも必ず準備すること。
・シャツは統一のユニフォームまたはリバーシブル、パンツはシャツと同色のものであれば可とする(統一のデザインでなくともよいこととする)。
・ユニフォームの色を変更する場合は試合開始10分前に運営本部に了承を得て、相手チーム・審判・T.Oに報告をする。
・その他の規定は競技規則に順ずる。

【大会使用球】
大会使用球はSPALDING製で、TF-1000レガシー 7号球とする。

SPONSOR

東進ハイスクール(株式会社ナガセ)

OFFICIAL PARTNERS

株式会社ECC

OFFICIAL PARTNERS

株式会社サーティファイ

OFFICIAL PARTNERS

バスケットボールスキルアップテスト

OFFICIAL PARTNERS

スポルディング・ジャパン株式会社

OFFICIAL BALL SUPPLIERS

allspo<オルスポ>

EVENT PARTNER

株式会社ZEST

ENTERTAINMENT PARTNER

MEDIA PARTNER

SNS